Open Widget Area
  • Architetto Stylianos Kountalis
  • Stylianos Kountalis

    Nato sulle sponde dell'Egeo, nella primavera del 1972, Stylianos Kountalis ha sempre tratto ispirazione, nelle sue ricerche progettuali, dalla natura e dal suo rapporto con l'uomo. Ha lavorato per il progetto esecutivo dell'Auditorium-Parco della Musica di Roma e per la
  • -

    progettazione della nuova linea della metropolitana di Napoli. Ma il suo interesse principale si concentra nel campo dell'architettura d'interni e del design, campo in cui conta numerose realizzazioni fra Grecia e Italia.
  • Contatti

    Telefono 0645439076

    Cellulare 3333377320

    E-mail kountalis@gmail.com

    Indirizzo via del Pozzuolo 11 - Roma

刊行物および特許


REFLECTION

マガジンpaysage作品(ランドスケープ)、サプリメント第1号2008国際競争Ortusアルティスための”リフレクション”の説明と図は、プロジェクトを獲得した。

H2O / ODISSEA

雑誌DHD(ホテル·デザイン·拡散)、2005年7月。 ホテル”水”のためのプロジェクトの説明とイラスト。

JOURNEY Kleio “

ギリシャフォーラム、イタリア、11月2004年12月、pp.18-21。のギリシャ大使館のプレスオフィスで編集し隔月刊誌  ”建築の国境”のレスボス島の”島)のパス·アーキテクチャー、。

YPERSFERICAのハンドル

第3ミレニアム(国際産業デザインコンペ)、出版グループパブリッファエンツァ2000のハンドルを指定します。   展覧会カタログでハンドルのYpersfericaのプレゼンテーション

アルプスの風景·アーキテクチャのインフラストラクチャ

展覧会”アルプスの風景”、エドのカタログ。Electa 1997。  教授によってコーディネートされたナポリのグループ、からアーバンデザイン”アルパインランドスケープインフラストラクチャ”(ミラノ工科大学建築学部主催)の国際セミナーで発表されたプロジェクトの説明と図。ロベルトSerino。

POEM

ひよこ象のエディション、Osnago 1997年  ”詩と題する本を限定生産するための組成物。ガイアZaccagni “。

MANIGLIA YPERSFERICA -  特許

彼は1996年に、特許、工業、商業と工芸省は、実用新案のカテゴリの下に、ハンドルYpersferica彼が設計されています。

ハンドルYpersfericaがサポートされ、ブルーノ·ムナーリによって開発されています。